背景色、フォント色、背景画像テスト用スプリクトへようこそ!!


タグ打ちでHPを作っていると、いちいち保存して画面を変えて「F5」を押すという 作業をひたすら繰り返すんですが、色関係で悩んでいる時は、この作業が非常に面倒くさい。
……ということで、Javascriptを使ってこんなテスト画面を作ってみました。(^^)

この画面で、背景色または背景画像とフォント色のバランスをチェックすることができます。

また、スクリプトについては「詳解 HTML&JavaScript辞典」のサンプルスクリプトを 組み合わせただけなので、Netscape Navigator2.0〜、Internet Explorer3.0〜などの 「JavaScript1.0」が稼動するブラウザならば、多分動くと思います。例えばドリームキャストとか……。
動作自体はInternet Explorer5.0でしか確認していません。すみません。

ただし、これはいわゆる「ビルダー」の類いとは違います。
HP作成には使用できません。(勘違いする人もいないと思いますけど、一応)


使い方:(皆さんご存知だと思いますが)
HTMLでは、R成分、G成分、B成分の値を「16進数」で組み合わせて色を指定します。
どうして、RGBなのかと私のどヘタクソな説明が聞きたい方は掲示板で聞いて下さい。
おめめの説明からしますよ。学校で教わったことの受け売りですけどね。

それぞれの成分は16進数の2桁で指定します。
16進数とは、0,1,2,3,4,5,6,7,8,9,A,B,C,D,E,F,の16個の数字を組み合わせたものです。
例えば、01とか、A9とか、FFとかです。

組み合わせの順番とかあるんですが、それは無視して、下のテキストボックスに 「00」とか「AA」とか「CC」とか、テキトーに数字を入れて下さい。 ただし、必ず2桁で。
背景を指定したい時は、下のなが〜いテキストボックスに、ファイル名とパスを入れて下さい。

他のHPの画像ファイルのURLを入れるとかなり楽しかったりしますけど、 あくまで「個人のパソコン」の範囲内でお願いします。<(_ _)>

全部入れましたら、3つのボタンのうちどれかをクリックして下さい。

書き込まれる文字はシャレです。慌てないでくださいね。

尚、このスクリプトはお持ち帰りOKです。
サンプルスクリプトを組み合わせただけだし〜。(#^.^#)

ファイルは次の3つ(f0.htm、f1.htm、f2.htm)です。 全部お持ち帰りしないと動きませんよ。